記事
  • ロイター

WHO事務局長、メキシコの新型コロナの状況に懸念表明


[ジュネーブ 30日 ロイター] - 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は30日、メキシコの新型コロナウイルス感染と死亡が増加し、政府が来年1月まで感染拡大が続くと予想していることを踏まえ、同国が「悪い状況」だと述べた。

メキシコのコロナ死者は世界で4番目に多い約10万6000人。確認されている感染者は110万人超だが、公衆衛生の専門家らは実際の数字はこれよりはるかに多いとみている。

テドロス事務局長はジュネーブで記者会見し、「メキシコにおける感染者と死者の増加規模は大変懸念される」と発言。1週間の死者数が10月12日までの週が2000人だったのに対し、11月23日までの週は4000人前後だった指摘し「これはメキシコが悪い状況にあることを示している」と述べた。

「感染者、死者ともに増加するのは極めて深刻な問題と思われる。われわれはメキシコに対し、極めて真剣になるよう要請する」と述べた。

メキシコのロペスガテル保健次官は同日夜の記者会見で、テドロス氏を「大いに尊敬する」としながらも、同氏に答える必要はないと述べた。

メキシコは6月から厳格なロックダウン(都市封鎖)を解除し始めた。経済的に苦しい人々は外出して働く必要があり、政府は全国規模の封鎖措置の再実施には消極的だが、ここ数週間、一部の州で感染抑制に向け規制強化の動きが出ている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  6. 6

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。