記事
  • ロイター

ロイターサミット:来年は新興国市場がアウトパフォーム=モビアス氏


[30日 ロイター] - 新興国市場株運用で有名なモビアス・キャピタル・パートナーズの創設者マーク・モビアス氏は、2021年は新型コロナウイルスのワクチンが入手可能となることで早い時期にロックダウン(封鎖)が解除され、その結果、新興国市場が先進国市場をアウトパフォームするとの見通しを示した。「ロイター・グローバル・インベストメント・アウトルック・サミット2020」で語った。

モビアス氏は、先進国政府が今年行ったような経済支援策を来年も続けることは不可能との見方を示した。

一方で中国の経済は順調に回復しており、インドも速やかに元のような急成長に戻ると予想。「インドと中国は現在、われわれにとって重要な市場だ。だが韓国や台湾など多くの地域も非常に重要であり、トルコや南アフリカに目を向けると、向こう1年ないし2年での見通しはとても良い」と述べた。

ワクチン接種をすぐにだれでも受けられることにはならないとしても、ワクチンの入手が可能になるという事実自体が「信じられないほどの心理的効果」をもたらすとし、21年の経済は非常に良好になると予想した。

モビアス氏は「アドバイスしたいのは分散投資だ」とし、クルーズ船、観光、航空など、「壊滅状態」だがバランスシートは強く、資金調達も可能なセクターを投資対象に加えるよう勧めた。また、来年は医療や教育など、技術を効率的に駆使しているセクターの資産が最も大きく上昇する仲間に入るとの見通しを示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  5. 5

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  6. 6

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

  7. 7

    安藤美姫が指導者にならない事情

    文春オンライン

  8. 8

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  9. 9

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  10. 10

    医療崩壊への切り札封じる菅政権

    小西洋之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。