記事

週刊(だったはずの)有料メルマガが一ヶ月間配信されなかった件

1/2

現在、4つの有料メルマガを購読してます。ビジスパさんから1つ、ブロマガさんから1つ、夜間飛行さんから2つ。

全て週刊のメルマガです。でも先週(11/4〜11/10)は1本しか届きませんでした。それに対する告知も何もなし。

特にそのうちの1つは、10月には配信が0でした。でも課金されてました。夜間飛行で購読している家入一真さんの「生け贄スタイルの理論と実践」なのですが。
11月4日、さすがにこれはあり得ないと思い、どうなっているんだろうと夜間飛行のサイトにログインして配信状況を確認。
そうしたら最新のメルマガ発行日が10月1日のままでした。
merumagaieiri1.jpg (580×376)

毎週一回発行で月4〜5回発行となっているにも関わらず、一ヶ月の間発行が0というのはさすがにおかしいと思ったので、家入さんのメルマガ内のメアドと夜間飛行さんのサポートに問い合わせました。

夜間飛行さんからはその日のうちに返答がありました。家入さんの方からは返事がありません。
家入さんのメルマガ内にはメールアドレスが質問コーナー用のメアドしか載ってなかったのでそこに送りましたが、サポート対応のメアドじゃなかったので、返事がなかったのかもしれません。

とにかく夜間飛行さんからは返信をいただきました。それと同時に返金も。
そもそも発行がなかったのに課金されてしまうのもおかしな話だと思いますが、問い合わせの後に返金がされるというのもいかがなものかと思っています。元々返金の準備を進めていて、たまたま僕の問い合わせの後になってしまったのか、問い合わせがあったために慌てて返金してきたのかわかりませんが。
ちなみにペイパルの返金を知らせるメールと夜間飛行さんからの返信は、ほぼ同時に届きました。

きちんと返金に応じていただいたのですが、今回のメルマガ配信スタンドである夜間飛行さんの姿勢には非常に不満を感じています。

ていうか、メルマガスタンドって何なの?という疑問が湧いてきました。メルマガ発行著者と購読者の間に入って、購読費の何割かを収入源としているコンテンツ配信事業者なんですよね?コンテンツ配信事業者が有料コンテンツの配信が1ヶ月もなかったのに、その状態を放置し、なおかつ何もユーザーに告知もしないということはどういうことなんでしょうか。

11月3日に、夜間飛行さんのサポートといくつかのメールをやり取りさせてもらいました。

夜間飛行さんから発行されているメルマガは、まぐまぐさん等とは違って夜間飛行さんの編集部が著者を選定して発行しています。オープンプラットフォームでだれでも発行できるわけじゃないんです。そのことはヘルプコーナーにも書いてありますね。
夜間飛行で有料メルマガを配信したいのですが…

なので、概ね発行ペースや質に関してはある程度担保されてるんだろうと思っていました。内容は基本的に著者に任せてはいるけど、有料コンテンツ配信者を自身で選定している以上、責任持って発行させるように努めてくれるんだろうな、と。

夜間飛行サポートからの返信によると、催促業務は行っているようです。

夜間飛行ではその原稿を再三、本人に催促してきておりました。催促の度、家入氏側から「○日までに原稿を送る」「月末までに必ず配信する」という約束をしていただいておりましたが、結局すべての約束を守ってもらえず、ご指摘の通り、1度も配信されることがありませんでした。

とのこと。

どんな風に催促を行っているのかまでは聞いていません。メールや電話だけなのか、それとも事務所や自宅に原稿を取りに行っているのか。

夜間飛行さんの再三にわたる催促が本当であれば、家入さんの対応は、どれだけ贔屓目に見てもかなりヒドいと思いますが、夜間飛行さんはそれでも家入さんのメルマガを配信し続けるそうです。

メールにはこうありました。

本人にメルマガの継続意思を確認したところ、「メルマガは継続していきたい」との連絡が先程ありました。
<中略>
11月も家入氏には常に催促をし、出来るだけ発行するよう促していきたいと思います。

メルマガがブームになっていますし、かなりの数のメルマガが発行されていますから、真面目な著者もいれば不真面目な著者もいるでしょう。市場が大きくなれば、玉石混合になるのは当たり前ですから、別に家入さんのような人が1人や2人いても驚きはしません。しかし、これだけヒドい状況にも関わらず、まだ発行を許すコンテンツ配信事業者というのはどうなんでしょうか。

コンテンツ配信事業主にはお金を払ってくれたユーザーに対して、きちんとコンテンツを配信する責任があると思ってたんですが、違うんでしょうか。メルマガスタンドはただの中間の流通業者だから、発行の責任は全て著者側にあるということなんでしょうか。オープンなプラットフォームならそう云える可能性はありますが、配信できる著者が自社で選定しているからにはやはり何かしらの責任があるはず。
最低限告知くらいしてほしいと思うんですが、告知も何もありません。

そのことに関しても質問してみました。

Q: 御社の対応の遅れと本来発行されるはずのメルマガが発行されないことについて、告知もされないのが非常に気になります。

A: 申し訳ありません。家入氏のメルマガは週刊ではなく、「月4,5回」とのことで、
先月は最終的に「10月31日に4本出す」と連絡があったため、夜間飛行としまし
ても、それを信用した次第です。


これは正直おかしいと思いました。例えば新聞を定期購読していて、月の最後の日にまとめて全部届けられたら困惑します。日刊の新聞が極端な例なら週刊雑誌でもいい。夜間飛行さんはこれを信用したとメールにはありましたが、信用の前にこれを認めるんでしょうか。

僕はメルマガを主に電車内などの移動時間に読むんですけど、10月は読むメルマガが少なくなってしまい難儀しました。31日にまとめて全部出されても、31日の移動時間はいいかもしれないけど。。。。

そもそも当初、家入さんのメルマガは毎週金曜日に発行となっていたはずです。それがいつのまにか(告知もなく)以下のキャプチャのように発行周期が変わっていました。

リンク先を見る


ただこれでも毎週発行は約束されています。メールで夜間飛行さんに「これは誤表記なのですか?」と質問したところ、誤表記ですとの返事をいただきました。
そして以下のように表記が変更となりました。

リンク先を見る

ただ家入さんはBLOGOSさんからもメルマガを発行しています。BLOGOSさんのサイトでは以下のようになっています。

リンク先を見る

これって、BLOGOSさんの方では毎週一回の発行を保証してくれるということなんでしょうか?BLOGOSさんの方が催促が上手いんでしょうかね?

さらにメルマガの発行責任は、著者にあるのか、それともメルマガスタンドにあるのか聞いてみました。

あわせて読みたい

「メルマガ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  6. 6

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  7. 7

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  8. 8

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。