記事

またしても脱法ハーブ関連の死亡事故

<ニュースから>
■ホテルで女性死亡 脱法ハーブ吸引が原因か
12日朝、東京・渋谷区のホテルで、20歳代とみられる女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認された。女性と一緒にいた少年は「脱法ハーブを吸った」と話しているという。
警視庁によると、12日午前6時頃、渋谷区のホテルの室内で、20歳代とみられる女性が倒れているのが見つかり、病院に搬送されたが、死亡が確認された。当時、女性は19歳の少年と一緒に室内におり、少年は「一緒に脱法ハーブを吸った」と話しているという。室内からは、脱法ハーブとみられるパッケージに入った植物片が見つかっていて、たばこの中身と詰め替えて吸った形跡もあった。
警視庁は、少年から話を聴くなど、女性が死亡した経緯を調べている。
日テレニュース< 2012年11月12日 15:48 >
http://news24.jp/articles/2012/11/12/07217542.html


●脱法ドラッグ関連の死亡事故が6件に
2012年にはいって、脱法ドラッグ使用に関連した死亡事故が相次いで起きています。いずれも、脱法ドラッグを使用して間もなく様子が急変し、死亡に至っていますが、裸になった、暴れたという報告も散見します。

<これまでの死亡事故のまとめ>
① 2月6日、名古屋市内で24歳男性が死亡。
友人と3人でハーブを吸った後、突然男性が暴れだし、友人らが体を押さえたところ、やがて動かなくなったという。
② 4月20日、横浜市内で26歳男性が死亡。
友人3人と飲酒した後、男性は友人とキセルのようなものに植物片を入れて吸引したところ、ごみ箱に嘔吐(おうと)し、その後、意識不明になったという。友人は横浜市西区の(脱法ハーブ)店で買った」と説明。男性は搬送された病院で死亡。
③ 5月16日、東京・恵比寿の路上で暴れていた男性が死亡。
5月11日深夜、JR恵比寿駅東口前の路上近くにいた人から「男性が裸で暴れている」と110番通報があった。男性は30代で、駆けつけた救急隊員らによって病院に運ばれたが、16日に低酸素脳症による急性肺炎で死亡した。
④ 8月20日、横浜市中区の路上で暴れていた男性が死亡。
8月19日朝、横浜市中区の路上で「男性が車の屋根の上に乗って暴れている」と通報があった。警察官が男性を取り押さえたところ、男性は意識を失い、20日、搬送先の病院で死亡した。現場にプラスチック容器に入った液体状の脱法ドラッグが残されており、死因は薬物中毒による心不全と発表された。
⑤ 10月7日、静岡県菊川市のアパート男性が死亡。
住民から「近所のアパートで男が大声を出して暴れている」と、菊川警察署に通報があった。署員が現場に駆け付けると、男性は全裸で奇声をあげ、物を投げるなど激しく抵抗。署員らが男性を取り押さえたところ、やがて男性が突然動かなくなり、搬送先の病院で死亡が確認された。司法解剖の結果、死因は薬物中毒の疑いが強いとされ、後日、男性の体内と室内にあった脱法ハーブからα-PVPが検出されたと発表された。
⑥ 11月12日、東京渋谷のホテルで20歳代女性が死亡。
一種にいた少年とともに渋谷で買ったハーブを吸った後で倒れ、意識不明に。搬送先の病院で死亡。

脱法ドラッグの使用者が急速に増加するなかで、脱法ドラッグによる急性中毒事故も急増し、各地で救急搬送が続発しています。そして、死亡に至ってしまったケースもこれで6件目になりました。
今回の東京の事故は、死亡女性が20歳代ということで、若い脱法ドラッグのユーザーは、ひときわ強い関心をもって見守っていることでしょう。彼女の身に起きた悲劇と、彼女が使った脱法ハーブとの関係性を具体的に知らせることは、更なる事故を防止するために、なにより重要なことだと思います。
これまで、重大な事故が発生するたびに、私は事故に関する情報開示の必要性を訴えてきましたが、脱法ドラッグと死亡との関係について、正確な情報はなかなか公開されません。以下のような内容を具体的に知らせることができれば、必ず、ユーザーの警戒心を呼び起こし、また販売業者に危険な製品の販売を避けるよう訴えることにつながります。
・当事者が使った製品は何か
・どんな薬物が検出されたのか
・検出薬物はどんな薬理作用をもたらすのか
・どのような中毒症状があったのか
・危険性を増すような使い方があったのか(アルコールとの併用など)
・死亡原因は何か、また薬物とどう関係しているのか

それでも、こうして発生順に列挙してみると、少しずつ、発表される内容が増えてきたのは、心強いところです。10月に起きた静岡県の事故では、検出された薬物も発表されました。今回の事故に関して、不幸な事故を繰り返さないために、さらに具体的な情報が開示されるよう、私は声を大にしてアピールします。

あわせて読みたい

「脱法ハーブ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党に利用された宝島社の「タケヤリ意見広告」

    渡邉裕二

    05月19日 08:10

  2. 2

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  3. 3

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  4. 4

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  5. 5

    #メディアはワクチン接種を邪魔するな 2 政府のミスを見つけてくれた? ワクチンを早期に拡げて国民を助けるより政府を叩きたい!? 国を滅ぼしたい!?

    中村ゆきつぐ

    05月19日 08:20

  6. 6

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  7. 7

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  8. 8

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  9. 9

    大失敗の大阪、成功の東京〜感染急増の大阪や地方と、第4波の感染抑えた東京の何が違ったのか?

    かさこ

    05月19日 08:15

  10. 10

    アドバイザリーボード・分科会と感染研は信頼に足るのか?

    青山まさゆき

    05月18日 08:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。