記事
  • ロイター

ドコモが携帯料金の値下げ検討、割安ブランドも新設=報道

[東京 1日 ロイター] - 国内メディアは、NTTドコモが携帯電話料金を引き下げる方向で検討に入ったと報じた。使ったデータ量に応じて課金する体系に改める。月30ギガバイトを使用した場合、現在の固定料金7150円よりも安くなると、日本経済新聞などは伝えている。

また、ドコモは割安のブランドも立ち上げるという。NHKは、ドコモが月20ギガのデータ通信で3000円を下回る料金プランを設ける方針を固めたと報じた。

ドコモは報道に対し、「さまざまな検討をしているのは事実だが、決定したものはない。決定した場合には速やかに発表する」としている。

携帯電話料金を巡っては、菅義偉政権が引き下げを看板政策の1つに掲げている。KDDIとソフトバンクは、割安ブランドを通じたデータ容量20ギガの新プランをすでに発表している。KDDIのUQモバイルは月3980円、ソフトバンクのワイモバイルは同4480円で、それぞれ12月と来年2月以降に開始する。

*システムの都合により、写真を削除し再送します。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  5. 5

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  7. 7

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  8. 8

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。