記事
  • ロイター

NTTドコモ「検討しているのは事実」、携帯値下げ報道で


[東京 1日 ロイター] - NTTドコモは30日、携帯料金の値下げや廉価ブランド導入に関する一部報道を受けて「様々な検討をしているのは事実」とのコメントを発表した。報道は正式な発表ではなく、決定したものはないとしている。

日本経済新聞電子版は30日、ドコモが携帯料金を引き下げる方向で最終調整に入ったと報じた。本体ブランドのデータ大容量プランを軸に価格体系を見直すほか、データ容量20ギガバイト分の料金が月額3000円前後の廉価な別ブランドも新たに導入するという。

携帯料金をめぐっては、政府の値下げ要請を踏まえKDDI(au)とソフトバンクが傘下の格安ブランドで値下げを打ち出したが、武田良太総務相は大手通信会社ではメインブランドから格安ブランドに移る際のハードルがあるとして「メインブランド(の料金)を下げてもらわないと、国民に実感を持ってもらえない」と述べていた。

あわせて読みたい

「ドコモ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  7. 7

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

  9. 9

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  10. 10

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。