記事
  • ロイター

独CPI、11月は前年比-0.7% VAT引き下げが重し

[ベルリン 30日 ロイター] - ドイツ連邦統計庁が30日に発表した11月の消費者物価指数(CPI)速報値は、欧州連合(EU)基準(HICP)で前年比0.7%下落し、前月の0.5%下落から一段と下がった。新型コロナウイルス景気対策の一環として政府が実施した付加価値税率(VAT)の引き下げが下押し要因になった。市場予想は0.5%下落だった。

連邦統計庁は声明で「インフレ率に影響を及ぼした要因の一つとして、7月1日付で施行された付加価値税率の引き下げが挙げられる」とした。

11月の前月比は1.0%下落。市場予想は0.8%下落だった。

物価目標を「2%をやや下回る水準」としている欧州中央銀行(ECB)は、新型コロナの打撃を和らげるための新たな景気刺激策を準備している。

ECBの首席エコノミストは26日、インフレ率の低下をさらに長期間容認した場合、消費や投資に悪影響を及ぼすほか、期待インフレの低下も根付かせることになるという考えを示した。

ECBは超緩和的な金融政策を維持しているほか、12月10日の会合後、新たな景気刺激策を発表する予定だ。追加の債券買い入れや銀行向け低金利融資が見込まれている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

  5. 5

    テレ東が先陣 マスク着用で好評

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  7. 7

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  8. 8

    首相演説を批判 朝日に「何様?」

    鈴木宗男

  9. 9

    菅首相 イエスマンだらけの失策

    毒蝮三太夫

  10. 10

    慰安婦判決に感じる韓国の価値観

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。