記事
  • ロイター

英EU通商交渉、時間切れの恐れ 週央にも緊急措置


[ロンドン/ブリュッセル 30日 ロイター] - 英国と欧州連合(EU)が交渉を進める自由貿易協定(FTA)を巡り、漁業問題などの項目で見解の大きな相違が埋められない中、双方は30日、残された時間は少なくなっているとの懸念を示した。

英国のEU離脱移行期間は12月31日で終了。終了前のFTA締結に向け交渉が鋭意進められているが、EU関係筋はこの日、ロンドンで週末の間に行われた交渉は「困難だった」とし、漁業問題のほか公平な競争政策などを巡る「見解の大きな相違」が埋められなかったと述べた。

英首相報道官は、ある程度の進展は見られたとしながらも、「漁業や競争問題を巡り見解の相違が存在している」と指摘。「できるだけ早期に合意にこぎつけたいが、英国は交渉姿勢を変えないとこれまでも明確に示している」と語った。

アイルランドのコーブニー外相は「残された時間は少なくなっている」と指摘。ドイツのメルケル首相は、一部EU加盟国の忍耐は限界に近づいているとし、「われわれはいかなる代償を払ってでも合意するつもりはないとこれまでも明確に示してきた」と述べた。

こうした中、EU外交官は、12月2日、もしくは3日までに合意が得られない場合、移行期間の期限が切れる31日が約3週間後に迫るため、EUは緊急措置を発動させると明らかにした。

「企業のほか、関税局などの政府当局は、合意が得られなかった場合、何に関税がかかるのか情報が必要になる」とし、「これまで緊急措置の発動は延期してきたが、これ以上は延ばせない」と述べた。

英国のフロスト主席交渉官とEUのバルニエ首席交渉官は30日も協議を継続。EU交渉団はあと2─3日はロンドンにとどまるとみられている。バルニエ交渉官は、楽観的になる理由はあるかとの記者団の質問に対し、「決意を固める理由はある」と述べるにとどめた。

これに先立ち、英国のユースティス環境相は、英国とEUの貿易協定を巡る交渉について、今週進展があれば延長される可能性があるとの見解を明らかにした。

ユースティス氏はスカイの番組で「時間が本当になくなっており、今週は重要な1週間になる。事態の打開が必要だ」と語った。

その上で「われわれは最後の10日間、あるいは最後の1週間を迎えようとしている。だが今週重大な進展があり合意が間近なら交渉を延長することはいつでも可能だ」と述べた。

ユースティス氏は「フロスト氏は合意できるとまだ考えているため交渉を継続していることを明確にしてきた。可能性がある間は辛抱強く続けるべきだ」と述べた。

アイルランドのコーブニー外相は30日、今週中に合意することは可能だが、双方の妥協が必要と指摘した。だが英国側は漁業を巡る問題で譲歩する姿勢は見せていない。

ユースティス氏はBBCラジオに「われわれが求めているのは科学に基づいて毎年交渉することだ」とし、そのためにはより公平で、魚の生息地域などを加味した一段と科学的な漁獲割り当ての計算方法が必要と主張した。

「この分析を用いると、われわれは英国の水域の魚の半分しか捕る権利がない。英国の漁師にとって非常に不公平で、修正の必要性を明確にしてきた」と述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。