記事
  • ロイター

年末に向け企業の資金繰りが逼迫する可能性=麻生金融相


[東京 30日 ロイター] - 麻生太郎金融担当相は30日、日本経済が新型コロナウイルスの感染拡大に直面する中、年末に向けて企業の資金繰りが逼迫する可能性に懸念を示した。政府当局者と各金融機関の代表との意見交換会で語ったもので、同席した全国銀行協会の三毛兼承会長(三菱UFJ銀行頭取)は、金融面から下支えする考えを表明した。

麻生金融担当相は「年末、年度末にかけて事業者の運転資金需要が高まってくると考えている」と発言。一部の企業はすでに資金繰りが厳しい状況にあると指摘した。これに対し三毛会長は、「政府・日銀と緊密に連携しつつ、金融面から経済を下支えする」と語った。

(梅川崇 日本語記事作成:久保信博 編集:青山敦子)

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  4. 4

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  5. 5

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  6. 6

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  7. 7

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  8. 8

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。