記事
  • ロイター

ヨルダン国王とアッバス議長、バイデン氏による和平交渉復活に期待


[アンマン 29日 ロイター] - ヨルダンのアブドラ国王は29日、パレスチナ自治政府のアッバス議長と会談した。関係者によると、双方は米大統領選で勝利を確実にした民主党バイデン氏がイスラエルとパレスチナの2国家共存による解決に向けた和平交渉を復活させるとの強い期待感を示した。

ヨルダン王室の声明によると、アブドラ国王は「パレスチナ人による独立国家樹立の合法的権利の実現を、ヨルダンは全ての国家資源とともに支援している」と表明。

バイデン氏は先週、アブドラ国王と電話会談し、「イスラエル・パレスチナ紛争の2国家共存による解決への支援で」協力することを望んでいると伝えた。

トランプ現米政権は同紛争に関する米政府の長年の政策を転換しており、2国家共存による解決への支持表明も避けてきた。

アブドラ国王とアッバス氏は共同声明で、イスラエルは占領地の併合と入植地建設の加速によって「規制事実化を図っている」と批判。

トランプ大統領は昨年、イスラエルの入植活動は「国際法と矛盾する」という米政府がカーター政権時代から40年間維持してきた外交的見解を放棄、事実上の容認に転じた。これがヨルダンとアラブ諸国の反発を招いた。

アッバス氏は3年前にトランプ政権との対話を停止しているが、外交関係者によると、30日はエジプトのカイロを訪れ、2国家共存による解決に基づく和平協議の復活に向けエジプト政府の支持を求める見通し。

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  6. 6

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。