記事
  • ロイター

EU離脱交渉大詰め、英外相「非常に重要な週に」


[ロンドン 29日 ロイター] - 欧州連合(EU)との将来関係を巡る協議が大詰めを迎える中、英国のラーブ外相は29日、双方は「非常に重要」な週に入るとの認識を示した。

EUのバルニエ首席交渉官はロンドンで交渉会合に向かう際、記者団に対し「日曜日でも作業は続く」と述べた。

ラーブ氏はBBCで「今週は非常に重要な週だ。持ち越しの可能性次第だが、最後の実質的な重要週になる。2つの基本的な問題が残っている」と語った。

英国とEUは競争政策と漁業権の問題で溝が埋まっておらず、自ら設定した期限をすでに何度か過ぎている。EU離脱移行期間は12月31日に終了する予定で、英国は延長を求めない立場だ。将来関係を巡る合意は双方で批准が必要となるため、さらなる遅延の余地は限られている。

ラーブ氏は「通常の流れでは、向こう1週間、もしくはその後数日の間に合意する必要がある」と述べた。

同氏はこれより先、公正な競争環境を巡り一定の進展が得られたことを示唆し、漁業権が最大の問題として残っていると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  3. 3

    老害タグを茂木健一郎氏が批判

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    電通本社ビル売却検討 何が衝撃?

    かさこ

  5. 5

    政治に怒らぬ若者 そのワケは?

    BLOGOS編集部PR企画

  6. 6

    五輪中止で32年開催狙うか 英紙

    ロイター

  7. 7

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  8. 8

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

  9. 9

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  10. 10

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。