記事

イランの科学者殺害 イスラエルが関与? トランプ政権は世界を危険にさらす さて日本政府の姿勢は?

 イランの核開発の中心人物が殺害されました。イランは、イスラエル関与と主張しています。
 しかし、イスラエルが否定したという報道はないようです。

イラン科学者暗殺 イスラエル、核開発阻止とバイデン氏牽制の一挙両得が目的か」(産経新聞2020年11月29日)
「ネタニヤフ政権は各国大使館に警戒レベルの引き上げを指示したが、暗殺に関しては沈黙を守っている。真相は不明だが、イスラエルが疑念を持たれる“動機”はある。」

 それにしても他国の領土で、かかる暗殺したのが事実であればひどいテロ行為です。

 トランプ政権は、イスラエルの首都をエルサレムと承認しましたが、これほどの暴挙はありませんでした。
エルサレムのイスラエル首都認定に世界が憤る 米国トランプ氏が孤立する 安倍氏はどうする?エルサレムのイスラエル首都認定に世界が憤る 米国トランプ氏が孤立する 安倍氏はどうする?

 国連での総会決議では、エルサレム首都認定の撤回を求める決議が日本も賛成して承認されています。その時の安倍政権の対応にはある意味、驚きましたが、それこそが世界の声だったわけです。

 トランプ政権の下野が目前に迫ったこの時期にイスラエルがシリア領内のイラン人対象に空爆をしたりなど、敢えてイランとの緊張関係を作り出そうとしています。

 バイデン政権になっての揺り戻しをさえまいとするイスラエルの姿勢は、テロ国家そのものではありませんか。世界を敵に回しています。


2020年10月27日撮影

 このようなやり方の常習がロシアだと思うのですが、ソビエト時代に開発された毒物が暗殺に用いられた、しかし、ロシア政府は関与していない、と言ったりしていますが、要はロシア政府にさからうとこうなるからね!というアピールですよね。

 当初は、そんなあからさまなことをするのかなと思ったりしたこともありましたが、他方で、それは反体制派に対するアピールだと考えるとすんなりするわけです。

 イスラエルも同じで、否定しないところに「わかってるよね?」という意味なんだろうと解釈しました。

 日本政府がイスラエルによる挑発行為に対して、どのように対応するのかが問われています。

あわせて読みたい

「イラン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  4. 4

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  5. 5

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  6. 6

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。