記事

新型コロナ、本当の死者数

現在の新型コロナ死者数には、本当の死因が新型コロナウイルス以外の方も含まれている。それは、6月18日に厚労省が各自治体に事務連絡で、

「死因別の死亡数を把握することになりますが、死因 選択や精査に一定の時間がかかります」 だから

「可能な範囲で速やかに死亡者数を把握する観点から、 感染症法に基づく報告による新型コロナウイルス感染症の陽性者であって、 亡くなった方を集計して公表する取扱いとしています」

と通知したから。

 例えばの話でいえば、心不全で数日中に死亡が見込まれている90歳の患者が病院クラスターなどでスクリーニングのPCR検査を受け、陽性反応となったものの特に新型コロナウイルス感染症の症状はなく(新型コロナでは無症候が一般的)、当初の見込みどおり心不全で亡くなったとしても、死亡時にPCR陰性に至ってなければ「新型コロナウィルス死亡者」として報告され、発表・報道されることになる(上記例はあくまでフィクション)。

大阪府のみが死因の区別を日々発表しているので、私の事務所で10月1日から最近の分までをグラフ化してみた(以下のグラフはいずれも大阪府発表データから青山まさゆき事務所で作成したもの)。なんと約4分の1、26%もの高率で死因が新型コロナウイルスではない例が含まれている。

70代以上で新型コロナウイルス以外での死亡者が多いのは、そもそも持病などで死期が極めて近い方が、病院内のクラスターなどでたまたま無症候ながらPCR検査では陽性となり、そのまま感染前に予測されたとおりの持病で死亡する例がかなり多いからだろう。

また、全国の例を見ても死亡者の大半は70歳以上の高齢者(下記は厚労省が私の質問に対し、最近ようやく開示した全国の年代別死亡者数のデータをグラフ化したもの)。したがって、全国も大阪と同じ傾向であることが推認される。

したがって、本当の死亡者数は今発表されている約2000人の75%、1500人程度だろう。

また、年代別に70歳以上、80歳以上、90歳以上の高齢者に階段状に高くなる致死率も本当はもっと低いものになるだろう(下記は厚労省の全国データから青山まさゆき事務所で作成したもの)。

こういった分析も一つ一つ積み重ねて、必要かつ最小限の社会的対策を練ることが肝要だろう。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    企業も社会も、相手に変化を求めるときはまず相手の想像力を引き出す - 「賢人論。」133回(中編)前刀禎明氏

    みんなの介護

    03月04日 20:18

  2. 2

    平均賃金は韓国以下…「貧しい国」になった日本が生き残るための“新常識” 2021年の論点100 - 加谷 珪一

    文春オンライン

    03月04日 10:23

  3. 3

    国内の感染者第一号から1年 一向に有事モードに完全転換しきれない政府

    塩崎恭久

    03月04日 18:03

  4. 4

    ジェネリック医薬品大手で不適切製造か 安全より利益追求する企業に呆れ

    中村ゆきつぐ

    03月04日 09:16

  5. 5

    落合陽一氏「たとえ感染が収束してもコロナ前に戻す必要はない」

    NEWSポストセブン

    03月04日 14:19

  6. 6

    「私自身が判断したい」という総理発言は何故素直に受け入れられないのか

    近藤駿介

    03月04日 13:30

  7. 7

    中国が特許件数2年連続で首位 いまや技術の「質」も苦しい立場の日本

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    03月04日 08:36

  8. 8

    ニュージーランド北島沖で3回の強い地震、津波警報発令

    ロイター

    03月05日 04:04

  9. 9

    石原さとみへの激怒報道を一蹴!綾野剛が現場で見せた男気

    女性自身

    03月04日 16:19

  10. 10

    黄砂の飛来は中国の里山が破壊されたから。植林も砂漠化の一因だった!

    田中淳夫

    03月04日 15:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。