記事
  • 階猛

暴走というより急ブレーキ-大学認可問題

7日、衆議院文部科学委員会では、来年4月に開校予定の秋田公立美術大学、札幌保健医療大学、岡崎女子大学の設置認可のあり方などにつき質疑が行われました。

田中真紀子文部科学大臣は、「小泉内閣の規制緩和で、大学の新設が事前規制から事後チェックに変わった。その結果、大学の数は増えたが生徒数は減り、倒産する学校も出ている。大学の乱立を止めて質を確保するため、大学の設置認可のあり方を抜本的に見直し、新しい認可の仕組みをもとに、三大学を含めて検討する」と答弁しました。

当初のマスコミ報道は、田中大臣は三大学を不認可にしたとして「暴走大臣」と揶揄していました。答弁を聴く限り、不認可にしたわけではないので「暴走」とまでは言えないでしょう。しかし、開校が迫ったこの時期に、新しい認可基準ができるまで認可を止め置くことは「急ブレーキ」の感があります。

実は1年前、政府の政策仕分けに参加した際に「大学の乱立を止めて質を確保すべき」という、今回の田中大臣と同様の議論をしました。日本では大学に入学する18歳人口が20年前から4割減です(205万人⇒120万人)。ところが、この間に大学の入学定員は2割も増加(47万人⇒58万人)。大学進学希望者の96%がどこかの大学に入学する一方、私立大学の4割が定員割れを起こしているのです。

当時私は、今回の田中大臣のように大学の設置基準を見直すのではなく、学生の卒業基準を厳しくして、教育力が高く卒業率も高い大学が生き残るようにすべきだと提言しました。大学関係者からは、幅広い中間層を維持するために大学は減らすべきでないとの反論がありましたが、私は、就職率が高い専門学校を強化する方が分厚い中間層を維持できると再反論しました。

最後の取りまとめは、「教育の質の確保と安定的な経営の確保に資するため、大学の教育の内容、例えば、生涯教育の拡充などへの転換を含む自律的な改革を促す」という少し柔らかい結論になってしまい、今も課題は残されたままだと感じます。

田中大臣は、この委員会の質疑の最後に、「三大学の新設については、現行制度にのっとり適切に対応する」と述べ、考えを変えるに至りました。しかし、「大学の乱立を止めて質を確保すべき」という大臣の問題意識に誤りはありません。今後は急ブレーキを踏むのではなく、高等教育の質の向上を目指す改革にアクセルを踏んで頂きたいと思います。

あわせて読みたい

「大学新設不認可問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    立憲民主党に利用された宝島社の「タケヤリ意見広告」

    渡邉裕二

    05月19日 08:10

  2. 2

    架空情報を使いワクチン接種予約した朝日新聞出版&毎日新聞 岸防衛大臣の抗議は筋違い

    諌山裕

    05月18日 14:25

  3. 3

    #メディアはワクチン接種を邪魔するな 2 政府のミスを見つけてくれた? ワクチンを早期に拡げて国民を助けるより政府を叩きたい!? 国を滅ぼしたい!?

    中村ゆきつぐ

    05月19日 08:20

  4. 4

    マリエさんの枕営業告発が一瞬で話題から消えた2つの理由

    PRESIDENT Online

    05月18日 16:25

  5. 5

    早くもウーブン・シティ開発に着手 にわかに信じがたい豊田章男氏の経営スピード

    片山 修

    05月18日 08:11

  6. 6

    コロナ禍で取り残される「好きなこと」が無い人 誰かを責める前に行動せよ

    かさこ

    05月18日 09:02

  7. 7

    大失敗の大阪、成功の東京〜感染急増の大阪や地方と、第4波の感染抑えた東京の何が違ったのか?

    かさこ

    05月19日 08:15

  8. 8

    『週刊さんまとマツコ』はなぜそっちへ行った?残念な理由

    メディアゴン

    05月18日 08:21

  9. 9

    「ワクチン大混乱」を招いたのは誰? 河野太郎の“突破力とスタンドプレー”に現場は困惑 - 辰濃 哲郎

    文春オンライン

    05月18日 10:23

  10. 10

    「オリンピックは中止すべき」の調査結果は正しくない〜統計はウソをつく

    新井克弥

    05月17日 14:16

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。