記事
  • ロイター

米政権、大統領選前の郵政公社の業務変更差し止め巡り上訴


[ワシントン 27日 ロイター] - 米郵政公社(USPS)とデジョイ総裁およびトランプ大統領は27日、大統領選前のUSPSの業務変更について仮差し止めを命じ、郵便投票の配達遅延を防ぐため積極的な措置を義務付けた首都ワシントンの連邦地裁の判断を不服として、高裁に上訴した。司法省が明らかにした。

同地裁は9月下旬、USPSの業務変更を阻止するために複数州などが起こした訴訟で、仮差し止め命令を出す判断を示した。また、大統領選に向け、速達便ネットワークを活用して郵便投票の配達スピードを速めるなどの「非常手段」を用いるようUSPSに命じていた。

郵便投票の受け付けの最終期限は11月6日で、すでに過ぎていることから、今回の上訴がどういった影響を与えるかは明らかではない。

大統領選では民主党候補のバイデン前副大統領が勝利を確実にしている。

ホワイトハウス、司法省、USPSからのコメントは現時点で得られていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  2. 2

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  3. 3

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  6. 6

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

  9. 9

    バイデン氏 15の大統領令署名へ

    ロイター

  10. 10

    歌舞伎町 6万円もらい隠れ営業も

    國友公司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。