記事

憲法を消そうとする2つの「安保条項」の企み

「消費税増税と社会保障改悪の“一体改革”」と称する民・自・公3党の密室談合と悪法強行のどさくさに紛れて、まともな審議もしないまま2つの重要な法律の「改正案」が強行されました。

一つが宇宙軍拡を進めるための「JAXA法(宇宙航空研究開発機構法)」の改悪です。日本が宇宙物理学などの分野で国際貢献をしてきた根底にあるのが、「宇宙開発は平和の目的に限る」という1969年の「宇宙の平和利用決議」でした。それを2008年に自・公・民3党は「宇宙基本法」を作って、宇宙の開発と利用は安全保障に資するものとする「安保条項」を入れました。さらに今回「JAXA法」で、JAXAの目的から「平和の目的に限り」という文言を削除して、「安保条項」を入れました。また、政令によって防衛大臣を主務大臣にすれば、JAXAの技術と職員を軍事利用に活用できるようにしました。

もう一つの1955年に成立した「原子力基本法」は、当時の政府でさえ憲法9条の立場で「原子力利用は平和の目的に限り」、「自主、民主、公開」の立場で取り組むとしました。それを今回、原子力規制委員会設置法案の附則で、原子力基本法に「安保条項」を条文に書き込んで原子力の軍事利用に道を開きました。

いま日本は、憲法9条や25条をはじめとする多くの分野で改悪を狙う危険勢力がのさばっています。民・自・公3党の密室談合で「修正」ができれば、ろくに審議もしないで採決へと走るのですから、これからの日本社会の将来を展望すると恐るべき事態になっています。

昨年の3月11日の福島第一原発事故の原因究明と、そこから得られる教訓からどのような原子力の規制組織をつくり、どのようなエネルギー政策を進めていくかが大事な課題です。そこでこの分野での国会質疑を紹介します。

≪原子力規制組織法案などをめぐる根本問題≫
(クリックしてください)

あわせて読みたい

「憲法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  2. 2

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  3. 3

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  4. 4

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  5. 5

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  6. 6

    「日本式の漫画は韓国・中国に惨敗」『ドラゴン桜』のカリスマ編集者が挑む"ある試み"

    PRESIDENT Online

    05月16日 15:26

  7. 7

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  8. 8

    河野太郎氏 自動車の住所変更オンライン手続きに特例創設

    河野太郎

    05月16日 09:22

  9. 9

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  10. 10

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。