記事
  • 女性自身
  • 2020年11月28日 15:18 (配信日時 11月28日 11:00)

金子恵美が試されていると話題「許すチカラ」出版したばかり

‘16年、不倫発覚によって衆議院議員を辞職した宮崎謙介氏(39)に再びスキャンダルがーー。11月27日、「文春オンライン」によって再び不倫が報じられた。大きな話題となるなか、妻である金子恵美氏(42)の著作に注目が集まっている。

「文春オンライン」によると、中国地方で医療従事者として働く30代の女性とホテルで肉体関係を持ったという宮崎氏。一度は「男女の関係はない」としたものの、のちに「女性とホテルでお会いしたことは事実です」と訂正したという。

同日、宮崎は金曜日のMCを務める「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で「お騒がせしまして申し訳ございません」と謝罪。さらに「励ますという要素が私の中ですごく強くて」などと語った。

不倫がキッカケで議員辞職となった宮崎氏の、再びの不貞――。ネットでは、呆れ声が上がっている。

≪えー、また? 夫婦でTVに出て、過去の不倫をネタに、今はうまく行ってるアピールしてきて、もうさすがに懲りているかと思いきや≫

≪二度目は心証悪い≫

≪この人の不倫癖は治らないでしょう≫

そんななか、妻である金子氏の著作「許すチカラ」への注目度が高まっている。先月、出版されたばかりの同作。解説には、こうつづられている。

「妻として母として女として――許すことで私は幸せになれた」

そのため、4年ぶり2度目となる不倫報道にネットではこんな声が上がっている。

≪許すチカラが試されるところですね≫

≪金子さんの許すチカラが試されんのか≫

≪許すチカラ発動するのか≫

あわせて読みたい

「宮崎謙介」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。