記事
  • ロイター

ベラルーシ大統領、新憲法制定後の辞任表明 ロシア動向注目


[モスクワ 27日 ロイター] - ベラルーシのルカシェンコ大統領は27日、改革の一環として大統領権限の制限を提案すると同時に、新憲法制定後に辞任する意向を示した。ただ具体的な期限は示さなかった。

ベラルーシでは8月9日以降、ルカシェンコ氏の辞任を求め抗議デモが続いているが、反体制派は時間稼ぎの戦略でしかないとの見方を示している。

ロシアのラブロフ外相は26日、ルカシェンコ大統領に対し抗議活動の沈静化に向け憲法改革を推し進めるよう提言。ルカシェンコ氏はこれを受け「新憲法制定後に辞任する」と述べた。

また、現憲法下では大統領に権限が集中しすぎているとし、改革が必要との考えを表明。ただ現時点で政権を移譲すれば「問題」が発生するとも述べた。

ルカシェンコ政権存続にはロシアの後ろ盾が必要。ロシアが何を望んでいるのか探るために、ルカシェンコ氏の言動が注目されている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  6. 6

    ゲームストップ株暴騰 市場の宴

    ヒロ

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  9. 9

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  10. 10

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。