記事
  • ロイター

ファンケル・アジア代理店買収に10社以上が関心=関係筋


[香港 27日 ロイター] - スキンケアブランド、ファンケルの日本を除くアジアの独占代理店であるCMCホールディングスの買収について、投資会社など10以上の企業が関心を示している。関係筋が明らかにした。評価額は10億ドル近くになるとしている。

CMCを保有するクリス・チャン氏は8月に事業売却に向けてモルガン・スタンレーと契約した。

関係筋によると、投資会社ブラックストーン、カーライル、べイン・キャピタル、MBKパートナーズ、セコイア・キャピタル、シティック・キャピタル(中信資本)のほか中国の電子商取引(EC)大手、京東商城(JDドットコム)などが入札に参加した。

関係者らは、一部の投資会社は戦略的パートナーとの提携を検討していると述べた。中国の電子商取引大手アリババ・グループとネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)も関心を示しており、後の段階で入札グループの参加する可能性があるという。

関係筋によると、CMCは来週末までに入札の第2段階に進む候補を絞り込む見込みで、1月末までに拘束力のある条件提示が行われる。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  9. 9

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  10. 10

    SNSが引き出した日本のトレンド

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。