記事
  • ロイター

ECB、超低金利で政府の支出支援続けるべき=パネッタ専務理事


[フランクフルト 27日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のパネッタ専務理事は、各国政府が歳出プログラムによってリセッション(景気後退)から抜け出せるように、ECBは金利を極めて低い水準に維持する必要があるとの見解を明らかにした。

ポルトガル紙エクスプレッソが27日、インタビュー記事を掲載した。

新型コロナウイルスによる景気後退で生産能力が空洞化する恐れがあるとしている。

パネッタ氏は「有利な金融条件は効果的な財政政策を行うための最適な環境をもたらす」とし、これにより民間部門も好ましい金融条件を利用できるようになると述べた。

「銀行と債券市場を通じた実体経済の資金調達と資産買い入れプログラムを組み合わせることでわれわれはもっと多くのことができる」と指摘。ECBの行動へのコミットメントに疑いの余地はないとした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    志村さん TVに映らぬ圧倒的努力

    PRESIDENT Online

  5. 5

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  6. 6

    携帯新料金 武田氏一転して評価

    赤木智弘

  7. 7

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  8. 8

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  9. 9

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  10. 10

    SNSが引き出した日本のトレンド

    ヒロ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。