記事
  • ロイター

ファーウェイ創業者、売却予定の格安スマホ社員に「親会社超えて」


[深セン 27日 ロイター] - 中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ) の創業者、任正非・最高経営責任者(CEO)は、売却を発表した低価格スマートフォン事業の従業員へのメッセージで、親会社を超えることを目指し努力するよう呼びかけた。

ファーウェイは今月に入り、格安スマホ部門「Honor(オナー)」を代理店や販売店が設立する「Shenzhen Zhixin New Information Technology」に売却すると発表した。米政府による規制強化で部品の調達などが困難になっているためとしている。

ファーウェイを巡っては、国家安全保障上の脅威になるとして米国が事実上の禁輸措置を取っている。

同CEOは「ファーウェイに対する度重なる米国の厳しい制裁を受け、われわれはついに理解した。一部の米政治家はわれわれを正そうとしているだけでなく、殺そうとしている」と指摘し、ファーウェイは困難を乗り切ることができるが、オナーの各国代理店や販売店の「数百万」もの従業員は、販売網の消滅に伴い職を失うと懸念を示した。演説の内容は26日、ファーウェイ社員の掲示板に投稿された。

「われわれが苦しむという理由で罪のない人も巻き込む必要はない」と述べた。

その上で、オナーに対し、分離後にファーウェイの最大の競合相手になるよう呼び掛け、ファーウェイ打倒が「あなた方の意欲をかき立てるスローガンになるべき」と強調した。

調査会社カナリスによると、ファーウェイが7─9月に出荷した5170万台の携帯電話のうち、オナーブランドのスマートフォンが26%を占めた。オナーは、ラップトップやタブレット、スマートテレビ、周辺機器などの製品も手掛けている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  2. 2

    医師会の言葉は「心に響かない」

    山本直人

  3. 3

    「サイゼ来た」要請で皮肉な結果

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    印象論で政権批判 NEWS23に苦言

    和田政宗

  6. 6

    尾身会長が求めるリーダーの姿勢

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    医療巡り飛び出した菅首相の本音

    青山まさゆき

  8. 8

    「男女の友情存在するか」は愚問

    いいんちょ

  9. 9

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  10. 10

    PCR問題の混乱止まらず 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。