記事
  • ロイター

伊ローマ空港、一部米国便でコロナ検査実施へ 隔離措置回避


[ローマ 26日 ロイター] - イタリア・ローマのフィウミチーノ空港は26日、米デルタ航空と伊アリタリア航空の一部米国往復便の利用者について、新型コロナウイルスの検査サービスを実施すると発表した。欧州の空港として、大西洋便で検査サービスを提供するのは初めてだという。

12月以降、ローマと米国の一部を行き来するフライトの搭乗者は、離着陸前後にコロナ検査を受けることができ、イタリアでは入国者に課せられる14日間の隔離措置を避けられるという。

フィウミチーノ空港の運営会社によると、適用されるのは米ニューヨークのジョン・F・ケネディ(JFK)国際空港とニューアーク空港、アトランタ空港との間のフライト。

イタリア政府から数日中にも検査実施の許可が出る見通しで、政府の支援を受けて、ドイツのミュンヘン便とフランクフルト便にも適用されることになるという。

トピックス

ランキング

  1. 1

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  2. 2

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  3. 3

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  4. 4

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  5. 5

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  6. 6

    今の改正案では医療崩壊を防げぬ

    玉木雄一郎

  7. 7

    非現金決済は差別? 米社会で変化

    後藤文俊

  8. 8

    時短従わぬ店への過料は「違憲」

    猪野 亨

  9. 9

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  10. 10

    全米ライフル協会 破産を申請へ

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。