記事
  • ロイター

午前の日経平均は小反落、利益確定売りで 週末控え調整も


[東京 27日 ロイター] - 27日午前の東京株式市場で日経平均は小反落。前営業日比30円34銭安の2万6506円97銭で午前の取引を終えた。前日の米国株式市場が祝日で休場となるなど、手掛かり材料が乏しい中、朝方は小幅安でスタート。その後、プラス圏で推移し上げ幅を拡大する場面もあったが、利益確定売りに押され再びマイナスに転化した。

26日の米国株式市場は感謝祭の祝日で休場。日経平均は今週に入り1000円を超える上昇となり、利益確定売りが出やすい局面にある。

市場からは「週末を控えていることから、ポジション調整で上値が重くなる可能性が高い」(野村証券のエクイティ・マーケット・ストラテジスト、澤田麻希氏」との声が聞かれた。また、来週は月初の週にあたり「主要な経済統計が各国で発表されることと、米国の年末商戦の行方を見極めたいとの思惑から、今日は1日を通して動きづらい展開になるのではないか」(同)という。

国内の新型コロナウイルスの感染状況も重しとなっている。「東京都や大阪府に続き、愛知県の一部地域でも飲食店の時短営業が要請されており、経済活動の停滞が懸念される」(国内証券)との見方も出ていた。

TOPIXは0.25%高で午前の取引を終了。東証1部の売買代金は1兆2467億円だった。東証33業種では、精密機器、医薬品、不動産業、非鉄金属など19業種が値上がり。半面、銀行業、石油・石炭製品、空運業など14業種が値下がりした。

個別では、ジーンズメイトが13%高と大幅続伸。その他、ダイヤモンドエレクトリックホールディングス、セラクも高い。

東証1部の騰落数は、値上がりが1326銘柄に対し、値下がりが734銘柄、変わらずが112銘柄だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  5. 5

    給付金2回目求める声殺到に衝撃

    BLOGOS しらべる部

  6. 6

    トヨタ Apple車参入で下請けに?

    大関暁夫

  7. 7

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  8. 8

    米国に課された多様性との融合

    松田公太

  9. 9

    マスク拒否の男 逮捕時は大暴れ

    文春オンライン

  10. 10

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。