記事
  • ロイター

ECB、12月理事会で多少異なる決定も=アイルランド中銀総裁


[ダブリン 26日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのマクルーフ・アイルランド中銀総裁は26日、12月の理事会では要因次第で多少異なる決定を下す可能性もあるという考えを示した。

記者団に対し「数週間前であれば、見通しは9月時点からやや悪化していると答えただろう。しかし、今後は新型コロナウイルスワクチンの存在や、それが経済活動や景気回復に及ぼす影響も考慮する必要がある」と述べた。

さらに「不確実性は重要な問題であり、どのような決断をすべきか、かなり難しくなっている。多少異なる決定に導く要因はあるかもしれないが、最終的には必要な決定を下す」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  7. 7

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

  9. 9

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  10. 10

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。