記事

政局、今週がヤマ場に

今週が政局のヤマ場になりそうだ。月、火の二日間は予算委員会、そして14日が党首討論。この討論で、衆議院解散・総選挙の目途がつくかもしれない。金曜日には特例公債法案が衆議院で可決される見込みで、解散・総選挙の環境が整っていく。

しかし、民主党内では、解散をめぐって綱引きが激しくなっている。とりわけ、野田首相がTPPを争点とするとしているので、党内反対派の反発は強い。衆議院過半数割れも現実のものとなろう。「近いうち」という約束の重みをあり、また、第三極の準備が整う前にという思惑もある。

一方で、12月16日には都知事選挙が行われる。総選挙と同日選挙となるかもしれない。私の名前も、都知事候補者としてあがっているが、この混沌とした政局の中で、即断は無理である。あらゆる可能性に対応するのが、政治家の宿命である。一部の報道で、私が民主党から出馬するかのように伝えられているが、小党とはいえ、私は新党改革の代表であり、他党から立候補することなどはありえない。

1999年の都知事選挙に立候補したときも、無所属、徒手空拳で、ボランティアに支えられてを、手作り選挙を行い、90万票近くの得票をした。これは自公候補の明石氏よりも多い票で、自公支持者で私に投票した有権者も多かった。政党による支持が勝敗を決めるわけではない。選挙費用も800万円で済んでいる。組織やカネではなく、政策と指導者としての資質が重要なのである。

いずれにしても、国家、国民のために全力で仕事する、これこそが私の原則である。難問山積のときに、厚生労働大臣という重職を全うできたのも、その原則に忠実だったからである。

あわせて読みたい

「都知事選2012」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  2. 2

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  3. 3

    ワクチン接種は1日67万人ペースでないと年内に終わらない

    諌山裕

    05月06日 13:46

  4. 4

    「週刊文春」の強さはどこからやってくるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月05日 12:05

  5. 5

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  6. 6

    病院の窓にデカデカと「医療は限界 五輪やめて」

    田中龍作

    05月05日 08:42

  7. 7

    「経済優先で人は何を失うのか」 失踪外国人を通し日本を描く映画『海辺の彼女たち』

    清水駿貴

    05月06日 11:36

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    東京五輪に沈黙する小池都知事 豊田真由子氏「反対の世論を見て振る舞い変えている」

    ABEMA TIMES

    05月05日 20:47

  10. 10

    オリンピック中止に舵を切るためには、やはり二階さんの力が必要なようだ

    早川忠孝

    05月05日 16:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。