記事
  • ロイター

中国人民銀、債券デフォルト防止策改善へ 金融政策より柔軟に


[北京 26日 ロイター] - 中国人民銀行(中央銀行)は26日、穏健な金融政策をより柔軟かつ的を絞った形で運営する方針を示した。大規模な刺激策は行わない方針を改めて表明した。

人民銀は第3・四半期の金融政策報告書で、マクロレバレッジ比率(マクロ全体の債務水準)を基本的に安定的に維持する意向を示した。

債券のデフォルト(債務不履行)リスク防止と処理メカニズムを改善するとした。

最近、永城煤電控股集団や華晨汽車集団といった、優良とされていた国有企業の債券がデフォルト(債務不履行)となり、中国社債市場に動揺が広がっている。多くの企業の資金調達コストが上がり、本格化しようとしている景気回復の阻害要因となっている。

報告書は、可能な限り長く「正常な」金融政策を維持すると、易綱総裁の発言を改めて示した。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  7. 7

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

  9. 9

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  10. 10

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。