記事
  • ロイター

恒大物業集団の香港IPO、想定下限付近で価格決定 18億ドル調達

[香港 26日 ロイター] - 恒大物業集団による香港での新規株式公開(IPO)価格が想定の下限付近で決まり、資金調達規模は18億ドルとなる。関係筋3人が明らかにした。同社の親会社は中国不動産開発業界2位の中国恒大集団。

IPOへの需要がさえなかった背景には、多額の債務を抱える親会社の財務状況への懸念がある。中国恒大集団の6月時点の借り入れ額は約1240億ドルとなっており、国内業界で最悪だ。

関係筋によると、香港で今年2番目に大きい規模となる今回のIPOは1株あたり8.80香港ドルに決定。想定レンジは8.5─9.75香港ドルだった。

恒大物業集団はコメントを差し控えた。

このIPO価格に基づくと、企業価値は950億6000万香港ドル(123億米ドル)。調達資金の半分は恒大物業集団に、もう半分は中国恒大集団に渡ることになっている。

今回のIPOと従来の株式売却により、中国恒大集団の恒大物業集団に対する持ち株比率は59%前後に低下する。

恒大物業集団は12月2日に上場すると見込まれている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  2. 2

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  3. 3

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  4. 4

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  5. 5

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  6. 6

    今の改正案では医療崩壊を防げぬ

    玉木雄一郎

  7. 7

    非現金決済は差別? 米社会で変化

    後藤文俊

  8. 8

    時短従わぬ店への過料は「違憲」

    猪野 亨

  9. 9

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  10. 10

    全米ライフル協会 破産を申請へ

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。