記事

インスタの偽アカウントに注意

最近インスタグラムの利用頻度が上がっていて、色々なアカウントをフォローしてその動きを勉強しています。

例えば、アパレル系は動画で「着た場合にどう見えるか」を紹介するものが多かったり参考になります。

もちろん良い面だけではなく、怪しげな投資を促すアカウントや、偽アカウント、アカウント乗っ取りなども目につくようになってきました。

先日体験したのは女性誌ドマーニの偽公式サイトです。

アカウントの違いは_(アンダースコア)が半角か全角か、だけです。公式アカウントのロゴ、投稿内容を完全コピーして再現しています。

手口はこうです。

偽公式サイトが、本当の公式サイトをフォローした人を、フォローします。

非公開アカウントになっており、「あれ?おかしいな」と思いながらもフォロー返しを行うと、メッセージが送られてきて、プレゼントに当選したので、リンクから登録して、その画面のキャプチャを送ってくれと書いてあります。

多分そこで怪しいサイトに誘導され、個人情報が抜き取られたり、カード番号が取られたりするのではないかと推測されます(試していません)

おかしいと気づけるポイントは以下です。

  • 公式の割にフォロワーが少ない(ということは偽物では?)
  • 公式サイトがもう1つある(ということはこれは偽物では?)
  • 公式なのに投稿が非公開、なおかつ向こうからフォローしてくる(公式サイトが一般人をフォローしてくるケースは少ないのでは?)
  • 送られてくるメッセージの日本語が不自然(日本語が不自然な公式サイトのメッセージというのはありえないのでは?)
  • 返信しないと催促してくる(通常は、当選者に催促を促すことはないですよね)

このように、おかしいと気づけるチャンスは何度かあります。ですが、実際に公式アカウントでも、偽アカウントでも同じプレゼントキャンペーンが行われているので、キャンペーンに応募していたり、疲れていたりするとそのまま先に進んでしまう人もいると思いました。

インスタにもスパム報告を送りましたが、このアカウント自体はまだ存在しています。

おかしい、不自然と感じたら立ち止まったり調べたりすることが大事だと改めて思いました。

あわせて読みたい

「Instagram」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  2. 2

    議員の保身? デジタル化せぬ国会

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    共通テスト 鼻マスクで1人失格に

    ABEMA TIMES

  4. 4

    急患止めざるを得ない病院の悲鳴

    田中龍作

  5. 5

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  6. 6

    Amazon書籍レビューは中身より数

    Chikirin

  7. 7

    五輪判断 どう転んでも政府苦境

    内藤忍

  8. 8

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  9. 9

    スピルバーグ氏に見る残酷な一面

    Dain

  10. 10

    官邸崩壊の足音 秘書官もう交代

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。