記事
  • ロイター

米テスラ、中国で来年EV用充電機器の生産を計画


[北京 25日 ロイター] - 米電気自動車(EV)大手のテスラは、2021年に中国で電気自動車用充電機器(充電パイル)の生産を開始する計画だ。同社が上海当局に提出した書類をロイターが確認した。

テスラは4200万元(640万ドル)を投じて、上海の既存工場近くに充電機器専用の生産工場を建設する。同社は現在、中国でセダン「モデル3」を販売しており、来年SUV(スポーツ用多目的車)「モデルY」を販売する計画。

書類によると、新工場は来年2月に完成する見通しで、年間1万台の生産能力を持つ。現在、充電機器は米国から輸入して、充電施設や駐車場に設置している。

テスラの先月の中国販売台数は1万3000台強。成長戦略の中核である上海工場のモデル3の今年の生産目標は15万台。すでに欧州への輸出を開始している。

取材に対し、同社のコメントは得られていない。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相を吊し上げ 予算委の惨状

    青山まさゆき

  2. 2

    コロナで世帯数激減 23区の危機

    中川寛子

  3. 3

    河野大臣のTwitterに感じる恐怖

    文春オンライン

  4. 4

    絶望する今の日本を歓迎する人々

    NEWSポストセブン

  5. 5

    原監督と溝? 桑田氏G復帰に驚き

    WEDGE Infinity

  6. 6

    Kokiの大胆写真にキムタクは複雑

    文春オンライン

  7. 7

    安藤美姫が指導者にならない事情

    文春オンライン

  8. 8

    坂上忍に批判殺到「二枚舌だ」

    女性自身

  9. 9

    バイデン氏の大統領令に反発も

    My Big Apple NY

  10. 10

    医療崩壊への切り札封じる菅政権

    小西洋之

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。