記事
  • ロイター

軍縮団体、バイデン氏に新STARTの5年延長を呼び掛け


[ワシントン 25日 ロイター] - 米大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領に対し、複数の軍縮団体などが、米ロの核軍縮の枠組みである新戦略兵器削減条約(新START)を無条件で5年間延長するよう求めた。

バイデン政権は来年1月20日に発足するが、その16日後には新STARTの期限が切れ、米ロ両国が戦略的核弾頭や、戦略的核弾頭を搭載するミサイル・潜水艦・爆撃機を無制限に配備できるようになる。

ロイターが入手した書簡によると、軍縮団体・環境団体など24団体は今月19日、共同でバイデン氏の政権移行チームに書簡を送り「気候変動対策や新型コロナ感染症対策で抜本的な措置が必要なように、核の大惨事が起きるリスクを減らすために、賢明で大胆な米国の指導力が直ちに必要だ」と訴えた。

多くの専門家は、新STARTが失効すれば、核兵器の開発競争が起き、米ロの緊張が高まる恐れがあると指摘。新STARTに基づく相互の現地査察が終了すれば、不正や軍事力の把握が難しくなるとの見方を示している。

バイデン氏の政権移行チームは、コメント要請に応じていない。

バイデン氏に書簡を送付したのは、軍備管理協会、シエラクラブ、カウンシル・フォー・ア・リバブル・ワールド、合同メソジスト教会など。

新STARTは、米ロ両国が同意すれば最大5年間延長できる。米国の一部の専門家は、ロシアに対する影響力を保持するため、延長期間を5年未満にすべきだと主張している。

バイデン氏は新STARTの延長を支持しているが、延長期間については明言していない。

ロシアのプーチン大統領は以前から、無条件で5年間延長することを求めている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  2. 2

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  3. 3

    庶民に自粛させ豪遊する自公幹部

    田中龍作

  4. 4

    病院長解任に「旭川医大の酷さ」

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    そこまでやる? トヨタ式在宅勤務

    PRESIDENT Online

  6. 6

    眞子さま 4月から無職の可能性も

    女性自身

  7. 7

    国民煽る河野氏「和製トランプ」

    SmartFLASH

  8. 8

    歯磨きで感染? 断定報道「誤り」

    川島透

  9. 9

    小池氏が応援遊説 宣言下に驚き

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    ワクチン接種 大混乱生む可能性

    川名 ゆうじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。