記事

Facebook、AIで差別的な投稿を検出 精度は約94.7%に

米Facebook(フェイスブック)は現地時間11月19日、公式ブログにおいて、人工知能(AI)の進歩によって、ユーザーがヘイトスピーチを報告する前に、より多くのヘイトスピーチを発見できるようになったと明らかにした。

具体的には、2017年の第4四半期(10月〜12月)は削除したヘイトスピーチのうち、ユーザーが報告する前にAIが発見したものは23.6%に過ぎなかった。しかし、現在ではその割合は当時の約4倍の約94.7%にもおよぶという。Facebookの傘下であるInstagramでも、94.8%と近い数字を実現しているとのこと。

FacebookではAIを使用してコンテンツの優先順位を付けしているため、担当者はもっとも害のあるコンテンツに集中できるとした。

なお、2020年7月〜9月までの全投稿のうち、ヘイトスピーチは0.10%~0.11%と推定されるという。言い換えると、Facebookの全投稿の閲覧数1万件のうち、10~11件がヘイトスピーチを含んでいたと考えられる。

>>公式ブログ(該当記事)

Instagram、攻撃的なコメントをAIで非表示に

Facebook傘下のInstagramは過去にも、AIを活用した取り組みを公表している。

Instagramは現地時間10月6日、公式ブログにおいて、攻撃的なコメントを自動的に非表示にする機能のテストを始めたことを明らかにした。米CNNの報道によると、コメント内の言葉を識別するために、AIシステムを活用すると見られる。

今回公表した機能では、過去にユーザーによって報告されたものと同様のコメントを非表示にする。Instagramは本機能について、コメント内のいじめや嫌がらせなど、ネガティブなやり取りを減少させるためのものとしている。


1997年生まれ。大学在学中からASCII.jp編集部に所属し、編集者・ライターとして2年半活動。2020年8月からLedge.ai編集部に。趣味は映画鑑賞、読書、グルメなど。これまでに観た映画は1500本以上。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    電車止めない政府 危機感の甘さ

    諌山裕

  2. 2

    医師会の言葉は「心に響かない」

    山本直人

  3. 3

    「サイゼ来た」要請で皮肉な結果

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  5. 5

    印象論で政権批判 NEWS23に苦言

    和田政宗

  6. 6

    尾身会長が求めるリーダーの姿勢

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    医療巡り飛び出した菅首相の本音

    青山まさゆき

  8. 8

    「男女の友情存在するか」は愚問

    いいんちょ

  9. 9

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  10. 10

    PCR問題の混乱止まらず 医師嘆き

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。