記事

【コロナで人気は小ぶりの七面鳥】

米ニューヨーク株式市場のダウ平均株価が24日、初めて3万ドルを超えました。トランプ大統領はホワイトハウスの会見場に姿をあらわして「おめでとう!3万は聖なる数字だ」などと述べて風のように去って行きましたが、1時間半後には恒例の七面鳥の恩赦の儀式で再び株価の水準を称賛しました。

ことしの幸運な七面鳥の名前はCorn。

コロナにより大勢で集まれない感謝祭となるなか、ことしはCornの4分の1くらいの重さの小ぶりな七面鳥が人気だそうです。

[画像をブログで見る]

New York TimesはNo, President Trump Did Not Pardon Himself(いいえ、トランプ大統領の恩赦の対象は自分ではありません)の中で、トランプ大統領が人間の恩赦を進めるのではないかという見方が広がるなか、実際に恩赦を受けたのはアイオワ州出身の七面鳥で体重19キロのCornだったと伝えています。

11月3日の大統領選挙以降、550以上のツイートを発してきたトランプ大統領が相変わらず怒りを爆発させるのか。

大統領は会見場での発言に続き、再び株価が初めて3万ドルを超えたことを称賛。大統領選挙についても、バイデン次期政権への移行についても触れなかったとしています。

記者から▼バイデン氏をホワイトハウスに招待するのか?、▼みずからを恩赦するのか?という2つの質問が出たものの、いっさい答えなかったそうです。

日本時間のきょう午前6:30ごろになって、New York Timesは、トランプ大統領が国家安全保障問題担当だったマイケル・フリン元大統領補佐官に恩赦を与えたと報じました。

フリン氏は、2016年の大統領選挙へのロシアの関与についてFBI=米連邦捜査局の聴取で偽証したことを認めていたということです。

APはCalifornia official: just say ‘no’ to family Thanksgiving(カリフォルニア州当局者、家族集合の感謝祭に「ノーと言って」)の中で、新型コロナウイルスが拡大しているカリフォルニア州で保健当局者が大勢で集まる感謝祭の食事に誘われたらノーと言うように求めたと伝えています。

急速に感染拡大を受けて、最大都市のロサンゼルスはレストランに対して25日の夜から3週間の休業を命じたということです。

CBSはDownsized Thanksgiving plans are putting small turkeys in high demand, which some farms can’t meet(ダウンサイズの感謝祭で小ぶりの七面鳥が人気も、供給追い付かず)の中で、感謝祭に少人数でしか集まれないことで、小型の七面鳥の需要が拡大している一方で大型の七面鳥の人気が落ち、全米の2500の七面鳥生産者の生活を脅かしていると報じています。

例年は、10人程度で食べられる重さ8キロから9キロの七面鳥が人気だということですが、“ダインサイズ感謝祭”のことしは、重さ4.5キロ程度の小型の七面鳥が求められているということです。

「七面鳥は日々成長していて、一時停止ボタンなんてない」という生産者の声を紹介しています。

あわせて読みたい

「七面鳥」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。