記事

鉄道事業の大苦境に対して支えを

JR連合の皆さんと、決起集会を開催しました。

新型コロナウイルスの感染拡大が長く続く中で、JRグループ7社においては、9月末までで既に約2兆円規模の減収となっています。極めて大きな額です。

鉄道ですので、そう極端に減便するわけにもいきません。そして鉄路という規模の大きな「設備」とそれをマネージする「組織」を維持していかなければならずランニングコストは莫大です。

そのような現状に対して、鉄道を何とかして支えていかなければならない、その思いを今日の決起集会で共有しました。

新型コロナウイルスの影響が極めて厳しく出ている、このような業種は鉄道も含め多岐に渡っています。

この厳しい局面を何としても乗り越えていかなければなりません。

あわせて読みたい

「JR」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。