記事
  • ロイター

米デルタ航空のパイロット労組、一時帰休回避策を承認


[25日 ロイター] - 米デルタ航空のパイロットでつくる労働組合は25日、給料を削減する代わりに2022年1月1日まで一時帰休を回避するという会社側との合意について、組合員が承認したと発表した。

11月28日からの一時帰休が予定されていた1713人のパイロットは引き続き勤務しないものの、医療給付などとともに月間30時間分の給与を受け取る。

デルタ航空とパイロット労組は10月に一時帰休を回避する暫定的なコスト削減策で合意。最終合意には、同社のパイロット約1万3000人の承認が必要だった。

トピックス

ランキング

  1. 1

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    陽性率が低下 宣言2週間で効果か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    テレ東が報ステ視聴者奪う可能性

    NEWSポストセブン

  4. 4

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

  5. 5

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  6. 6

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  7. 7

    若者からの感染波及説は本当か

    青山まさゆき

  8. 8

    非正規が休業手当貰えぬカラクリ

    田中龍作

  9. 9

    起業に求めてはならぬカネと安定

    ヒロ

  10. 10

    現場から乖離した教育学の問題点

    やまもといちろう

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。