記事
  • ロイター

米個人消費、10月は0.5%増に鈍化 所得は0.7%減


[ワシントン 25日 ロイター] - 米商務省が25日に発表した10月の個人消費支出(季節調整済み)は前月比0.5%増と、前月の1.2%増から伸びが減速した。ただ、市場予想の0.4%増ほどは鈍らなかった。

一方、個人所得は0.7%減少し、市場予想の横ばいに反して落ち込んだ。失業給付の期間切れが影響したとみられる。前月は0.7%増だった。

JPモルガンのエコノミスト、ダニエル・シルバー氏は「直近の新型コロナの感染拡大がなければ、第4・四半期の国内総生産(GDP)はかなり堅調に推移しただろう」と指摘。「ただ、足元の感染拡大を考慮すると、11─12月に指標軟化が顕著になるとみている」と述べた。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  7. 7

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

  9. 9

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  10. 10

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。