記事
  • ロイター

豪NSW州、コロナ規制を大幅緩和へ


[シドニー 25日 ロイター] - オーストラリアのニューサウスウェールズ(NSW)州は、18日連続で州内の新型コロナウイルス感染者が報告されていないことを受け、社会的距離(ソーシャルディスタンス)規制を緩和するとともに、在宅勤務を企業に求めていた要請を撤回する方針を明らかにした。ベレジクリアン首相が25日、表明した。

世界各地で感染再拡大が起きて規制が強化されている中、オーストラリアの州や準州ではここ数週間、ほぼ全ての規制が緩和される流れとなっている。

国内で最も人口の多いNSW州は、12月1日からレストランやパブ、カフェの収容可能人数を拡大する。またベレジクリアン首相は、12月14日から企業への在宅勤務要請を撤回するとした。

一方、規制緩和で公共交通機関の利用が増えるとの見通しから、首相はバスや鉄道、フェリーの利用客がマスクを着用していない場合の罰金を検討するとしている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が40億円超減資で中小企業に

    岸慶太

  2. 2

    嬢告白 おっぱいクラスターの今

    文春オンライン

  3. 3

    全米ライフル協会 なぜ破産申請?

    SmartFLASH

  4. 4

    菅首相「あとは実行あるのみ」

    菅義偉

  5. 5

    真面目ゆえ命落とすナチス収容所

    紙屋高雪

  6. 6

    清田コロナ不倫 球界も冷たい目

    WEDGE Infinity

  7. 7

    自民党内で菅政権を見限る動き

    NEWSポストセブン

  8. 8

    鼻出しマスク失格は明らかに不当

    青山まさゆき

  9. 9

    海外の超富裕層が集まるニセコ

    fujipon

  10. 10

    キャバが時短無視する本当の理由

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。