記事
  • ロイター

JPモルガン、資産運用事業の管理体制不備巡り2.5億ドル支払い


[ワシントン 24日 ロイター] - 米通貨監督庁(OCC)は24日、金融大手JPモルガン・チェースが富裕層向けを含む資産運用事業のリスクなどの管理体制の不備を巡り、2億5000万ドルの制裁金支払いに合意したと明らかにした。過去2カ月弱で2度目の高額な罰金支払いとなる。

OCCは、JPモルガンのリスク管理関連の慣行に「不備があり、利益相反を回避するために十分な管理が欠如していた」と指摘した。同社は既に問題を是正したという。

同社の広報担当は文書で「全事業分野で各分野の最高水準の管理を実現することに当社はコミットしており、今回特定された問題に対処するため、過去数年に多額の投資を行い、管理基盤を強化してきた」と述べた。

OCCによると、JPモルガンの富裕層向けを含む資産運用事業は世界で最も大規模で複雑な部類に入っており、受託資産は1兆3000億ドルに上り、非受託で資産を保管し管理するカストディ業務の資産は27兆8000億ドルあるという。資産受託業務の顧客にはさまざまな投資商品を通じて多様な投資戦略を提供している。

ただ、資産受託業務の運用・管理体制は何年にもわたり脆弱なままで、これら業務に関する監査制度や内部統制も不十分だったとした。

JPモルガンは今年9月、貴金属先物取引などで不正に価格操作したことを認め、制裁金など9億2000万ドル余りの支払いに合意した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  8. 8

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。