記事

恥を知る人なら、自分の間違った答弁をそのまま放置はしないもの

証人喚問や参考人招致まで必要かどうかはよくよく検討された方がいいが、桜を見る会の前夜に開催された後援会の懇親パーティに関する安倍前総理の国会での答弁は基本的に誤りだったことが分かったようだから、ここは安倍前総理が自ら然るべき場に出て、しっかり弁明されるべきだろう。

誰にでも過ちはあるので、間違ったからと言ってそれを理由にトコトン本人を追い詰めるようなことは求めないが、せめて本人に間違いを正す機会くらいは与えたいものである。

間違った答弁を間違っていないなどと強弁するのは、もはや無理だろうと思っている。

まずは、自ら間違いを認めること。

大方の国民が納得するような説明をしないと、国民の間の不信の念は募る一方である。

証人喚問や参考人招致ということになると、どうしても質問者側は糾弾的、断罪的な口調になってしまうので、本人の弁明が十分功を奏しない虞がある。

刑事法廷ではないのだから、過度に糾弾的にならないようするためにはどうしたらいいか。

政倫審の場で自分の過去の過ちについて、存分に自分の存念を語ってもらうことは、如何か。

私は、誤った答弁をそのままいつまでも国会の議事録には残しておきたくない。

「そこ」と書いてある原稿を読み違えて「そこそこ」と言ってしまった議事録を、予定原稿どおりに「そこ」と訂正したくなるのは人情だし、まあ、それでも大方の国民は議事録の訂正を受け容れるだろうが、何度も間違えた答弁をそっくり書き換えるようなことはどなたも許されないはずである。

間違えた答弁がそのまま永久に残ってしまうのは、私にはとても堪えられない。

恥を知る方なら、なんとしても誤った答弁の訂正をする機会を自ら求められるはずである。

如何かな。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。