記事
  • ロイター

米EPA長官、台湾訪問を延期 国内での「喫緊」の課題で

[ワシントン 24日 ロイター] - 米環境保護局(EPA)は24日、予定されていたウィーラー長官の台湾訪問について、国内での「喫緊」の優先課題を理由に延期すると発表した。

8月以降で3人目の米政府高官の訪問となるはずだった同長官の訪台を巡っては、中国が反発していた。

台湾の外交部(外務省)報道官は、ウィーラー長官の訪台延期は残念だとした上で、今後も米高官らによる台湾訪問を歓迎する意向を表明。今後の訪問を円滑にするため、環境作りで引き続き、バイデン次期米政権と協力していくとした。

中国は、8月にアザー米厚生長官、9月にクラック国務次官が台湾を相次いで訪問した際、反発し、台湾周辺に戦闘機を飛ばすなどした。

トランプ米政権は、武器売却などを通じて、台湾への支援を強化しており、中国は神経をとがらせている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    KDDI「povo」への批判はお門違い

    自由人

  2. 2

    PCR検査で莫大な利益得る医院も

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    橋下氏 いま日本は「欠陥の車」

    橋下徹

  4. 4

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  5. 5

    菅首相発言に漂う日本崩壊の気配

    メディアゴン

  6. 6

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  7. 7

    渡邉美樹氏 外食産業は崩壊危機

    わたなべ美樹

  8. 8

    青学・原監督の改革を学連は黙殺

    文春オンライン

  9. 9

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  10. 10

    車移動に回帰? ペーパー講習混雑

    井元康一郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。