記事
  • ロイター

英国内の貨幣需要が増加、緊急時の備えなどで=中銀


[ロンドン 24日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)は24日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)以降、政府が非接触型の支払いを推奨したことを背景に現金の使用が低下しているにもかかわらず、国内の貨幣需要が増加していると発表した。

発表によると、バーやレストランなどでの現金使用の機会が減少したほか、緊急時の備えとして国民が通常よりも多くの現金を保有している可能性があるという。

また、将来的な支払い方法の変化は、ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)措置などに一部左右されると指摘。「代替の決済手段の採用に対する障害は新型コロナによってすでに永久に取り除かれているかもしれない。そのため、過去の現金の傾向が将来の傾向を正確に予測する可能性は低い」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  6. 6

    ゲームストップ株暴騰 市場の宴

    ヒロ

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  9. 9

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  10. 10

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。