記事
  • SmartFLASH
  • 2020年11月26日 12:17 (配信日時 11月24日 20:00)

宮迫博之、YouTube番組セットに驚き「階段3段でウン百万円違う」

 雨上がり決死隊の宮迫博之が、11月21日配信開始のYouTube新番組『Win Win Wiiin』(中田敦彦のYouTube大学)で、仕事への思いを語った。

 テレビ番組同様のセットで、中田とともにそれぞれのYouTubeチャンネルで前編・後編に分けて配信する番組。スーツ姿で登場した宮迫は「もうなんか今、もうこの段階で泣きそうです」と感激。

 続けて「YouTubeは小さいカメラの前で、仲間内でキャッキャやってるだけ。今こうやって何百万、何千万するセットの中でしゃべれてます」と感謝した。

 セット費用について、階段の4段と7段、たった3段の差で「『階段って、そんなに高いの?』って。ウン百万の違い」と告白。「なぜかと言うと、上げると、全部を底上げしないといけないから、そのぶん、お金がかかる」と説明した。

 テレビに出ていたころは「新番組立ち上げるときに、セットの話になったら、『ここ、こうして欲しい』と、わがまま言うてた。(費用を)知らんから」と振り返っていた。

 コストの話までぶっちゃけた宮迫にSNSでは大きな反響が寄せられた。

《Win Win Wiiin、良かったなぁ… 階段増やすだけでウン百万かかるんかぁ…》

《「Win Win Wiiin」と「まつもtoなかい」が、同じ日に放送されたことに意味を感じるが、うまくまとまっていない。 ただひとつ言えることは、「まつもtoなかい」の方が、階段が一段多かった(8段)ということ》

《Win Win Wiiinって、YouTubeの、宮迫さんと中田さん始めたやつ、真剣勝負がビリビリ伝わってきて、震えた。動くよ、動く。日本のエンタメメディアが大きく変わるよ。計算ずくでこーゆー勝負に出て、めちゃくちゃかっこいいと思う! テロップほとんどないし、オシャレ》

「同番組のスポンサーは、ロコンドの田中裕輔社長だと発表しています。『これは間違いなくハネる』と費用対効果を考えてお金を出したそうです。動画の後半に、2人の着ているスーツ、靴がロコンドで買えることも笑いを交えつつ紹介されています」(芸能ライター)

 手越祐也をゲストに迎えた初回。前編の動画は早くも170万回再生を記録するなど大反響を巻き起こしている。

あわせて読みたい

「宮迫博之」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。