記事
  • ロイター

原油先物、ブレントは3月以来の高値 ワクチン期待や米政権移行承認で


[シンガポール 24日 ロイター] - アジア時間の原油先物は上昇し、北海ブレント先物は3月以来の高値を付けた。新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)で新たに有望な結果が発表され、原油需要の早期回復期待が高まったほか、米大統領選で勝利を確実にした民主党のバイデン前副大統領への政権移行が承認されたことを好感している。

0323GMT(日本時間午後0時23分)時点で、北海ブレント先物は0.34ドル(0.7%)高の1バレル=46.40ドル。一時は3月上旬以来の高値となる46.56ドルを付けた。米WTI原油先物は0.38ドル(0.9%)高の43.43ドル。

英製薬大手アストラゼネカは23日、英オックスフォード大学と共同開発している新型コロナワクチンの治験の中間結果を発表し、深刻な副作用を起こさず感染を予防できる有効率が約90%だと明らかにした。

米ファイザーと独ビオンテック、米モデルナも既に有望な治験結果を発表している。

アクシのチーフストラテジスト、スティーブン・イネス氏は「ワクチンの開発や供給に関する進展により、原油市場の正常化に向けた道のりのリスクが取り除かれる」と指摘した。

また「移動データが原油価格のセンチメントを測る尺度だとすれば、ワクチンによってそう遠くない将来に人々は再び航空機やクルーズ船に乗るだろう」と述べた。

トランプ米大統領がバイデン次期政権への移行プロセス開始を一般調達局(GSA)のマーフィー長官に許可したことも、金融市場の不透明感後退に寄与している。

*内容を追加しました。

トピックス

ランキング

  1. 1

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    料金高騰が示す電力自由化の功罪

    WEDGE Infinity

  4. 4

    音喜多氏が居眠り謝罪 歳費返納

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    コロナ禍のバイト店員私語に苦言

    かさこ

  6. 6

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  7. 7

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  8. 8

    時短応じぬ外食大手に賛同 なぜ?

    御田寺圭

  9. 9

    SEXなく…夫に不倫自白した女性

    PRESIDENT Online

  10. 10

    感染拡大するスウェーデンの日常

    田近昌也

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。