記事

新型コロナ対策の地方への通知は十分浸透していない

地元の地方議員の皆さんとの政策勉強会を開催しました。

テーマは、新型コロナウイルス対策。感染拡大の影響で、このような会合自体が久しぶりとなりましたが、今回開催して良かったと思います。

と言うのは、国の新型コロナウイルス対策の現状についてお話しをしたわけですが、対策が実施される現場はまさに地方自治体であるにも関わらず、国からの情報があまり行き渡っていないことが浮き彫りになったからです。

国会で厚生労働省との間で質疑を行うと、地方自治体に対してこのような通知を出しました、このような取り組みを求めています、と説明するのですが、それらはあまりに一方的で、あたかも国の「責任逃れ」みたいになってはいないか。

予算面の手当てや、情報の周知も含めて国がもっと真剣に取り組まないと、地方の現場はかえって混乱しているのではないでしょうか。

地方議員の皆さんとの間の意見交換を通じて、しっかり橋渡しをしていきたいと思います。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  7. 7

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

  9. 9

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  10. 10

    自民議員 病院名の公表に危機感

    船田元

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。