記事

新型コロナ対策の地方への通知は十分浸透していない

地元の地方議員の皆さんとの政策勉強会を開催しました。

テーマは、新型コロナウイルス対策。感染拡大の影響で、このような会合自体が久しぶりとなりましたが、今回開催して良かったと思います。

と言うのは、国の新型コロナウイルス対策の現状についてお話しをしたわけですが、対策が実施される現場はまさに地方自治体であるにも関わらず、国からの情報があまり行き渡っていないことが浮き彫りになったからです。

国会で厚生労働省との間で質疑を行うと、地方自治体に対してこのような通知を出しました、このような取り組みを求めています、と説明するのですが、それらはあまりに一方的で、あたかも国の「責任逃れ」みたいになってはいないか。

予算面の手当てや、情報の周知も含めて国がもっと真剣に取り組まないと、地方の現場はかえって混乱しているのではないでしょうか。

地方議員の皆さんとの間の意見交換を通じて、しっかり橋渡しをしていきたいと思います。

あわせて読みたい

「新型コロナウイルス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。