記事
  • ロイター

FRB、23年後半まで実質ゼロ金利維持へ=シカゴ連銀総裁


[23日 ロイター] - 米シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は23日、米経済が新型コロナウイルス危機から回復するにはまだ「かなり長い道のり」があるとし、連邦準備理事会(FRB)は少なくとも2023年後半まで現行のゼロ近辺の金利水準を維持するだろうと述べた。

エバンズ総裁は「経済が来年回復し、ウイルスに打ち勝ち、非常に効果的なワクチンが迅速かつ全体に展開されれば、状況ははるかに好転するだろう」と指摘。ただ、インフレ率が2%に達するのは22年後半か23年になるとみられるため、「われわれは23年より前の利上げを見込んでいない。個人的な意見では(利上げは)おそらく23年後半か、24年になるだろう」と語った。

一方で、税収減に苦しむ州や地方自治体、再就職先が見つからない失業者などへの連邦政府の支援があれば、経済回復が加速すると言及。「財政支援策が少しでもあれば、現在の状況から多くの不確実性を取り除くことができるだろう」とした。

トピックス

ランキング

  1. 1

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  2. 2

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  6. 6

    ゲームストップ株暴騰 市場の宴

    ヒロ

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  9. 9

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

  10. 10

    菅首相を推した田原氏が語る失望

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。