記事
  • ロイター

政府支援なければ苦境、ワクチン普及に時間=米リッチモンド連銀総裁


[23日 ロイター] - 米リッチモンド地区連銀のバーキン総裁は23日、新型コロナウイルスワクチンが来年夏まで広範に普及しない可能性があり、政府の追加支援策がなければ家計が苦しむ状況が向こう数カ月間続く恐れがあるという見方を示した。

バーキン総裁は、ワクチンが年内に承認される公算が大きいとしながらも、広範に配布されるのは早くても来年夏になると予想されるため、「向こう数カ月は困難な状態が続くかもしれない」と指摘。回復は「安定的ながらも緩慢」になると述べた。

その上で、財政刺激策がなければ家計の苦境は続くとし、感染拡大で痛手を受けている個人のほか、企業や地方・州政府を的を絞った対策で支援できる余地はあるとした。

英製薬大手アストラゼネカは23日、英オックスフォード大学と共同開発している新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)の中間結果を発表し、深刻な副作用を起こさず感染を予防できる有効率が約90%だと明らかにした。

バーキン氏は、一部の州や地方自治体がさらなる都市封鎖(ロックダウン)に消極的になるかもしれないが、多くの消費者は消費行動を変えており、一定の活動を控えていると指摘した。

また、米政府は来年も分裂状態が続く見込みで、追加の強力な景気刺激策が打ち出される可能性は低くなっているものの、一段と的を絞った法案が可決する可能性は残されているほか、これまで積み上がっている貯蓄が家計への下支えとなり得ると述べた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    独身でいる理由 男女の5割で共通

    ニッセイ基礎研究所

  2. 2

    コロナ春に収束向かう? 医師予想

    シェアーズカフェ・オンライン

  3. 3

    高額ギャラ原因?芸能界リストラ

    渡邉裕二

  4. 4

    詐欺横行の英国でワクチン接種へ

    小林恭子

  5. 5

    理にかなった皇居の関西移転論

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    ラブリから性被害 女性が告発

    文春オンライン

  7. 7

    二階氏に「引退して」と批判殺到

    女性自身

  8. 8

    医師が日本のワクチン報道に嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    五輪中止なら湾岸タワマン暴落か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    荒れるYahooコメ欄 仕方ないのか

    たかまつなな

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。