記事
  • ロイター

独サービスPMI11月速報は46.2に低下、コロナ規制で景況悪化


[ベルリン 23日 ロイター] - IHSマークイットが発表した11月のドイツの購買担当者景気指数(PMI)速報値によると、新型コロナウイルスの第2波を受けた行動制限でサービス部門の景況感が一段と悪化した。

サービス部門のPMIは46.2で前月の49.5から低下。ロイターがまとめた市場予想は46.3だった。

製造業は成長を維持するもののやや減速した。PMIは57.9で、前月の58.2から低下したものの、市場予想の56.5は上回った。

IHSマークイットのアソシエートディレクター、フィル・スミス氏は、製造業は特にアジア向けの販売が伸びたおかげで底堅さをみせたと述べた。

サービス部門と製造業を合わせた総合PMIは52.0で、前月の55.0から低下した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「もう終わりだ」Qアノンの落胆

    Rolling Stone Japan

  2. 2

    菅政権が見落とした学者の二面性

    内田樹

  3. 3

    極限の克行氏 真相供述で逆転か

    郷原信郎

  4. 4

    不安煽るワクチン報道に医師呆れ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    ワクチン接種した日本人の感想は

    木村正人

  6. 6

    司法試験 受験者数763人減は深刻

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    伊藤忠変えた利益追求のカリスマ

    ヒロ

  8. 8

    なぜ国会議員は居眠りするのか

    千正康裕

  9. 9

    20年後の日本は「超独身大国」

    PRESIDENT Online

  10. 10

    河野大臣 本人確認の不便さ指摘

    河野太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。