記事

なぜ日露首脳会談は延期されたのか

 12月をめどに調整されていた野田総理のロシア訪問が見送られることになりました。ロシア側から、プーチン大統領の健康問題や外交日程などを理由に「来年1月後半に延期してほしい」との打診があったようです(毎日新聞11月8日付)。

 「プーチン大統領の健康問題」というのは気になるところですが、プーチン大統領の盟友である森元総理がロシアを訪問し、プーチン大統領と会談する方向で調整していると報道された直後だっただけに、問題は深刻です。

 もっとも、ロシア側が野田総理の訪問を断ってくるということは、ある程度予想できたことでした。10月28日付の読売新聞によれば、10月19日に都内で行われた日露次官級協議で、「12月めど」で合意している日露首脳会談について、ロシア側が日程調整を提案したのに対し、日本側は難色を示しました。

 「12月には訪問します、でも具体的な日程については言えません」などといった態度をとられれば、ロシア側が不信感を募らせるのも無理はありません。

 今回の日露首脳会談が延期されてしまった最大の原因は、野田総理が解散の時期を明示しなかったことにあります。野田総理が解散についてあいまいな態度をとり続けたため、自民党は特例公債を人質にとって圧力を強めました。

 しかし、野田総理が仮に「1月解散」などと明言していれば、自民党の攻勢も弱まったはずです。解散の確約さえとれれば、野党側も安心し、民主党政権と協力できる分野では協力したでしょう。とりわけ、民主党政権が現在進めている日露交渉の土台は自民党政権時代に作られたものなので、自民党に反対する道理はありません。

 野田総理は何かをするために権力にしがみついたのでしょうが、その結果、逆に何もできなくなってしまいました。実に皮肉なことです。

 現在のところ、森元総理のロシア訪問も延期されてしまうのかどうかについては明らかになっていませんが、現総理との会談を延期する一方で元総理とは会談するというのは、一般的には考えられないことです。

 しかし、森元総理のロシア訪問に関する情報がプーチン大統領のところまできっちりと上がれば、あるいは会談は実現するかもしれません。

 次に政権をとるのは恐らく自民党です。その自民党政権が日露関係を発展させるためにも、森元総理のロシア訪問は不可欠なものです。

 日本に残された時間はわずかしかありません。このチャンスを逃せば、外交交渉によって北方領土を取り返すことはほぼ不可能になります。私たちはそのことをしっかりと認識する必要があります。(YN)

あわせて読みたい

「ロシア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    質疑から逃げた立民は論外だが、自民党も改憲やる気なし。不誠実な憲法審査会の結末

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月07日 10:21

  2. 2

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  3. 3

    格差問題の必然性

    ヒロ

    05月07日 11:19

  4. 4

    「コカ・コーラは永久不滅!」雅楽師の東儀秀樹が深い”コーラ愛”を語る

    ふかぼりメメント

    05月08日 00:00

  5. 5

    総選挙前に自民党総裁選? 安倍晋三元首相が再登板の可能性

    内田樹

    05月07日 14:46

  6. 6

    「日本を食い物にする」無責任IOCに批判殺到…世界からも続々

    女性自身

    05月07日 13:46

  7. 7

    出口治明さんが語る「35年ローン」で家を買ってはいけない理由

    幻冬舎plus

    05月07日 09:04

  8. 8

    「首相も都知事もリアルな社会人の生活を理解してない」 "間引き運転"で露呈した政治家たちの「わかってない」感

    キャリコネニュース

    05月07日 09:14

  9. 9

    朝ごはんの器で1日が変わる コロナ禍で“食”を見つめ直すきっかけに

    羽柴観子

    05月07日 08:40

  10. 10

    今こそ、国民民主党の提案する30兆円の緊急経済対策を

    玉木雄一郎

    05月07日 16:57

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。