記事

大学教育:可には罰金を

今の職業柄、大学教育に関する議論と接することが多い。よく聞くのは、大学教員の教育の質が悪いという意見だ。「質はええけど」とは反論できないものの、すべてを教員のせいにされても困る。

日本の大学進学率を調べたところ、1年古いデータだと思うが、2010年度で男子が56%、女子が45%とあった。これに専門学校や通信教育を加えると80%近くに達する。世界的にも高い数字である。定員を満たせない大学もあるから、大学に入るだけなら簡単である。大学進学率を検索していると、「高卒って恥ずかしくないの」なんて見出しも出てきたから、見栄で大学に進学する者(親が進学させた者)も多いのだろう。

このように、勉強しようという目標もなく大学に入ってどうするのか。同僚から聞いた話では、暗くなると構内を一人で歩けない、「崩壊した」大学さえあるという。

そんな学生を勉強させ、立派な大人として卒業させるのが教員だけの責任なのか。「そうだ」と返答されると、「変な社会」とつぶやかざるをえない。そもそも、親の責任はどうするのだろう。動物でさえ(ごめんね)子供を教育して独り立ちさせる。その教育の責任を学校だけに押し付けるなんて、異常である。

文科省の暗黙の(そう理解している)ルールにより、大学に入った学生は大学が「しっかり教え」、「ちゃんと卒業させる」必要がある。だから、大学は「怠けた学生」でも卒業させることになる。「授業の単位のハードルを高くすることで、怠ける学生を減らす」という強硬手段が禁じ手というわけだ。「大学側の本音は弱腰や」と学生が完全に見破っているわけではないが、「卒業は難しくない」と肌で感じていることは間違いない。

教員からすると、怠ける学生ほど手間がかかる。呼び出したり、状況を聞いたり、時には補講的なこともやらないといけない。そして最後には、余程出来が悪くない限り「可」の単位を与える。

そこで提案だが、「可」の数に応じて追加の授業料を徴収すればどうだろうか。その授業料分を手間のかからない「優」の学生に配分する。こうすれば学生はバイトの代わりに勉強するようになるだろう。親も子供の動向にもっと注意するに違いない。

あわせて読みたい

「高等教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「有事の宰相」としてはふさわしくない菅首相

    舛添要一

    05月16日 08:27

  2. 2

    100円が2070万円に…GⅠ史上最高配当が飛び出した2015年ヴィクトリアマイルの大波乱

    村林建志郎

    05月16日 07:59

  3. 3

    ヒートアップする言論、スルーする回答

    ヒロ

    05月16日 10:41

  4. 4

    「緊急事態でも通勤ラッシュは三密状態」日本人が自粛をしなくなった本当の理由

    PRESIDENT Online

    05月15日 11:42

  5. 5

    結局、政府がやってるのは楽で目立つところだけ。やるべきことはみんな置き去り

    青山まさゆき

    05月16日 08:18

  6. 6

    「日本式の漫画は韓国・中国に惨敗」『ドラゴン桜』のカリスマ編集者が挑む"ある試み"

    PRESIDENT Online

    05月16日 15:26

  7. 7

    できない言い訳ばかりの政府、恐怖煽るマスコミ…情けない日本のコロナ対応に怒り

    青山まさゆき

    05月15日 09:28

  8. 8

    河野太郎氏 自動車の住所変更オンライン手続きに特例創設

    河野太郎

    05月16日 09:22

  9. 9

    検査拡大に橋下氏「無症状者への闇雲な検査をしても感染抑止の効果は出ない」

    橋下徹

    05月15日 10:01

  10. 10

    国会終盤戦は荒れ模様。一部野党の審議拒否連発で、非生産的な国会運営が続く…

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    05月15日 08:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。