記事
  • ロイター

ECB、新型コロナの影響続く間は緊急債券購入継続へ=専務理事


[フランクフルト 22日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)のレーン専務理事兼主任エコノミストは22日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が、通常の経済活動を妨げている限り、ECBは緊急債券購入プログラムを継続すると表明した。仏紙レゼコーのインタビューで述べた。

ECBは緊急購入プログラムを少なくとも来年6月30日まで継続するとしているが、12月の理事会でプログラムの見直しを行うことをすでに示唆しており、期間延長や対象債券の拡充が見込まれている。

レーン氏は「一定の条件がそろうまで、このプログラムを解除しない。まず、パンデミックが通常の経済活動を妨げることがなくなる必要がある」と語った。

また、現在のロックダウン(都市封鎖)について、経済活動の低下につながるのは「必至」だと指摘。その上で、規制の影響が大きかった春ほど深刻な状況にはならないとの見方を示した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相発言が「絶対アカン」理由

    郷原信郎

  2. 2

    米議事堂襲撃 副大統領は間一髪

    WEDGE Infinity

  3. 3

    菅首相は玉木氏提案を受け入れよ

    早川忠孝

  4. 4

    大戸屋TOBは企業「乗っ取り」か

    大関暁夫

  5. 5

    家計が炎上した年収1000万円夫婦

    PRESIDENT Online

  6. 6

    広島県の大規模PCR検査は愚行

    青山まさゆき

  7. 7

    今の改正案では医療崩壊を防げぬ

    玉木雄一郎

  8. 8

    慰安婦判決は異常 迷走する韓国

    コクバ幸之助

  9. 9

    非現金決済は差別? 米社会で変化

    後藤文俊

  10. 10

    時短従わぬ店への過料は「違憲」

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。