記事

11月21日(土)ムネオ日記

熊本県が川辺ダム建設を決定し、国交省に要望している。国交省は中止した過去の経緯等検証してから取り組んで戴きたい。

 政治は結果責任である。何の反省もなく、謝罪もないままでの要望、要請は無責任ではないか。ダムがあれば豪雨による被害は間違いなく少なくなっていた。

 2008年、ダム建設に反対した知事が一転、ダム容認と言うなら説明責任をしっかり果たすべきではないか。

 18年前、公共事業イコール利益誘導と言われ私はバッシングを受けた。インフラ整備は地域の安心、安全、命を守るための道路、港、空港、治山治水であった。私なりに先見性を持って取り組んできたものである。

 北海道横断自動車道についても「鈴木の作った高速道路は車より熊の渡る数が多い」と平成13年当時の石原伸晃規制改革担当相は全くデタラメな話をしたが、メディアはこのウソ話を大きく扱ったものである。

 4年前の8月、北海道に4つの台風が来た時、十勝帯広、釧路、根室、網走管内に通じる国道、JRは不通になり、唯一使えたのはこの高速道路であった。

その時、多くの人から「先生の作ってくれた高速道路のお陰で命が救われました。経済も動きました」と言われた。平成13年のバッシングから16年経ってのことである。もう少し早く理解してくれてもと思いながらも、時間が経っても判ってくれたことに私の判断は正しかったと逆に自分を慰めたものである。

 こうしたことがあったからこそ、反対しておいて災害が起きてから尊い命を多数失ってから建設賛成という考えは、私は納得できない次第だ。

 読者の皆さんはいかがお考えだろうか。

トピックス

ランキング

  1. 1

    池上風? たかまつななは殻破るか

    宇佐美典也

  2. 2

    河野氏 憶測のワクチン報道危惧

    河野太郎

  3. 3

    即入院の石原伸晃氏 特権許すな

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    迫る節電要請 電力自由化は失敗

    PRESIDENT Online

  5. 5

    ワクチン副反応に「備えできる」

    ABEMA TIMES

  6. 6

    10万円再給付 対象を絞る必要性

    コクバ幸之助

  7. 7

    菅首相のワクチン推奨は逆効果に

    山崎 毅(食の安全と安心)

  8. 8

    恣意的な番組作りしたNHKに苦言

    和田政宗

  9. 9

    慰安婦判決 文政権はなぜ弱腰に

    文春オンライン

  10. 10

    マニアが絶賛 無印カレーの凄さ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。